WordPressに郵便番号自動入力機能を追加する「zipaddr-jp」を使ってみた

郵便番号から住所を自動を実装するためのスクリプトとして、「YubinBango.js」が便利で使うようになりました。 が、こちらのjsはソースコード上に決まったclass属性を振る必要があります。 プラグインなどで出力したフォームでは、ソースコードの書き換えが行えなかったり、手間がかかります。 今回は、Wordpress案件でプラグインで吐き出されたソースコードの住所入力のフォームに、郵便番号から […]

会員限定ページを作成できるWP-Membersをカスタム投稿タイプで使ってみた(5系WP)

WP-Membersを使用して会員制ページを作成しています。(使用WP:5.4.2) 現在まだテスト中ですので、不具合や設定方法など随時更新する予定です。 【実装したい仕様】 ▽固定ページ ・ログインページ(公開) ・メンバー登録ページ(公開) ・ユーザー情報(非公開) ・パスワードを忘れた方(公開) ▽投稿 ・全て公開 ▽カスタム投稿・・・会員限定ページ用 ・全て非公開 —̵ […]

iPhone端末でDate関数が取得できないときの対応

json形式で取得した日付入りの配列を用いて「◯日以内ならNewアイコンを付ける」処理を設定していた。 new Date関数で、取得した日付「2020-05-19 05:50:43」を取得。 現在の日時と比較していたが、この日付の指定ではiPhone端末でDate関数で値が変換できない。 「2020-05-19T05:50:43」の形にする必要があったため、replaceの変換を追加した。 ◆元の […]

簡単に郵便番号を自動入力する機能を追加できる「YubinBango.js」

郵便番号の自動入力のスクリプトを探していたら、簡単に導入できるものを見つけた。 郵便番号のコードをサイトに入れなくていい(更新したり管理しなくても良い)のと、導入方法がシンプルで早いため案件作成時に重宝した。 ライブラリの取得&解説はこちらを参考にしました。 郵便番号の自動入力「YubinBango.js」の使い方と都道府県コードを使う方法 ◆導入した見本 ◯郵便番号入力前 ◯郵便番号入力後 ※郵 […]

cssのIDやclassの先頭に数字を使う

cssのIDやclassの先頭に数字を用いることは出来ない。(num01のように、後ろにつけることはできる) 404ページのURLが/404/などの場合、ページと同じID/classを動的につける場合にそのページだけ処理を変えるなど行っていた。 ただし、下記のように数字をエンコードすると、css内でも数字を用いる事が出来るようになる。 エンコードを調べる:https://mothereff.in/ […]

vue.jsの自分用メモ書き

  • 2020.03.14

◆ボックスの情報を取得 1、refで名前を指定 <div ref="box"></div> 2、要素の情報を取得(下記では高さ) let scrollHeight = this.$refs.box.clientHeight; ◆子供要素から親要素に値を渡す 1、親に値を渡す this.$emit(‘hogehoge’, this.index); 2、 […]

1 2 3 32